幼児クラス~仕事始め2018/01/12

長いお休みの後は、
子ども達もハイな気分になっていたり、
普段とは違う生活で、新しいことを覚えてきたり、お疲れだったりと様々です。

水曜の手仕事では、もう一度じっくり取り組むことをしてみました。
色紙を手で裂いていきます。

丁寧に真っ直ぐ、出来るだけ細くなるように・・・。

教師がやって見せると、皆真剣に見つめていて、
同じような手つきでできていました。
そして「こんなにほそくできたよ!」と、嬉しそうに見せてくれました。

出来た色紙は「そうめんだ!」「おそばだ!」

袋に入れて風船みたいにして、遊んだらとても楽しそうでした。


人の話をよく聞く、
お手本を真似る、
大事なことは何かを考えてやる・・
と言うことが出来るようになってきたのを見て、成長を感じました。


木曜のにじみ絵は、小さい子達も大好きです。
早く自分の番が来ないかなと、椅子に座って大きい子の様子を見ながら待っていました。
いつもより長く時間をかけて楽しんでいたり、
丁寧に塗っていたりと、久しぶりのにじみ絵は新鮮だったようです。


幼児クラスでは、日々の生活やファンタジーを使った遊びを通して、
その年齢に必要な、聞く、話す、理解する、作る、考える、体を動かす、などの力を育て、
成長し広い社会に出ていくための「生きる力」「柔軟な心」を養います。
~✽ 幼児クラス  2018年度お友達募集中 ✽~
詳しくはHPをご覧ください。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

幼児クラス~年が明けて・・・2018/01/11

冬休みが終わって、皆が久しぶりに顔を合わせました。

クリスマスやお正月に、プレゼントやお年玉をもらったり、
おじいちゃんやおばあちゃんに会ったお話、
お餅をたくさん食べたお話など、
楽しそうにしてくれました。

遊びの中に「びよういんやさん」が出てきました。
ちゃんと前掛けをして、
はさみ代わりの大きい洗濯バサミでチョキチョキと切る真似っこです。

お客さんの子も、じっとして真面目な顔で座っているのが
可愛らしかったですよ。
それを見た3歳児さんも、真似をして髪をとかしたり、洗濯バサミを持ってきたりしました。


1月のライゲンは「雪」がテーマです。
歌に合わせて鈴を鳴らして、雪を降らせて回ります。

歌が終わると、次のお友だちに冠をかぶせてあげます。
もらう子は、あまたを動かさないようにじーっと姿勢よく待っています。

♪こなゆきキララ そりすずならし

♪おやまはキララ そりすずならし・・・


ただただ鈴を鳴らすのが楽しい子、
自分の鳴らした鈴の音を聞く子、
歌に合わせて鳴らせようとする子、など
楽しみ方は子ども達それぞれですね。

幼児クラスでは、日々の生活やファンタジーを使った遊びを通して、
その年齢に必要な、聞く、話す、理解する、作る、考える、体を動かす、などの力を育て、
成長し広い社会に出ていくための「生きる力」「柔軟な心」を養います。
~✽ 幼児クラス  2018年度お友達募集中 ✽~
詳しくはHPをご覧ください。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

親子で楽しい手しごと広場~1月2018/01/09

新しい年が明けました。
皆さま今年もよろしくお願いしたします。


初日は「親子で楽しい手しごと広場」がありました。

最初に皆で
1月の「雪のライゲン」をやりました。
2歳くらいだと、まだ「雪」がわからない子もいますが、
教師の動きを真似たり、お母さんと一緒に動いて楽しみました。

鈴を鳴らして歩きお友達に交代する遊びもしました。
手首をたたいて鳴らす鈴でしたが、きれいな音を出して楽しそうでした。

手仕事は、「フィンガーペイントで雪景色」です。

フィンガーペイントを楽しむ前に、木を作りましょう。
切ったり、裂いたり好きなやり方です。

お子さん達も「作る」ことに慣れてきたので、色々やりたがり、
また良くても動いていました。

さて、いよいよ白い絵の具で雪を降らせます。

ぺたぺたと、可愛い雪が降り積もります。

雪だるまも登場しましたよ。


同じ素材を使っても、
それぞれ個性があって、ステキですね。

せっかくですから、名古屋にも1度くらい雪が降るといいですね!!

こびとのおうち
(052)833-2833 http://www.kobito-ouchi.jp

冬の特別保育②~3日目2017/12/27

冬の特別保育後半の最終日です。

今日の自由遊びでもおうちが出現・・・。
昨日とは違うタイプです。
布の屋根が落ちないように,洗濯バサミで止めたり,
落ちてくるのを直したりと,綺麗に作っていました。

大きい子達の作り方を真似て,小さい子達も同じように直すのがすごいですね。
こうやって遊びが伝承されていくので,異年齢で遊ぶことも大切です。
たまには意見の行き違いや,おもちゃをとった,○○くんが叩いた,と
小さなトラブルもありますが,
自分の意見を言えること,
困ったら教師に伝えられること,
悪かったら認めて謝ること,
気持ちを切り替えること,などを繰り返し経験して,
コミュニケーションが上手になっていきます。


さあ,最終日のテーマは「劇あそび」。
演目は「ねずみの嫁入り」です。

いつもは全員で演じますが,
今回は観客のチームと演じるチームに分けてみました。
配役は立候補でスムーズに決まり,それぞれ布の衣装をつけてはじまりはじまり~。

「あるところに,ねずみの親子がいました。
お父さんねずみ,お母さんねずみ,娘のおチューです。」


3人はお日様のところにやってきて,頼みます。
「お日様,お日様,あなたは世界中で一番偉い方です。
どうか娘のおチューを嫁にもらってください。」

お日様は眩しくて目がくらんでしまうので,
3人はお月様のところに行って頼みました。
「それはうれしいが,わしよりもっと偉い人がいますよ。」
「それは誰ですか?」
「雲さんですよ。」

と,同じようなセリフの繰り返しが続きます。
もちろん子ども達は覚えきっていないので,小声で「○○って言って」というと,
ちゃんとその通りに喋ってくれます。
おままごとなどで役を決め「○○って言って」と子どもたち同士でセリフを言ってもらう
ごっこ遊びの感覚です。
言えなくても,皆が言ってくれたり教師も手伝って,役を満喫していました。


さてもう一つのチームに役を交代して,再びはじまりはじまり~。

「どうか娘のおチューを嫁にもらってください。」
動きはお話の文に合わせて,教師が「はい,お願いしてみて」というと
大きい子はその場で考えて動いていました。

「それは嬉しいが,わしよりもっとえらい人がいる。」
「それは誰ですか?」
「壁さんだよ。」
年長さん以上になると,堂々と「演じる」という感じになっていますよ。

とてもかわいい「ねずみの嫁入り」でした。

3日間,仲良くしていたかと思うと,じゃれ合いからふざけすぎて怒ったり,
そしてまた一緒に遊んで・・・と,子ども達は大忙しです。
いつもとは違うお友達と雰囲気の中で,お友達とコミュニケーションをとったり
自分が楽しいと思う遊びを見つけることは,
自己を確立していく力となります。
いろいろな体験を通して,感じたことはたくさんあったでしょうね。

これで,冬の特別保育はおしまいになりました。
参加してくださった皆さん,ありがとうございました。

こびとのおうちは冬休みに入ります。
また来年も,元気にたくさん遊びましょう。
皆様,良いお年をお迎えください。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

小学生クラス12月2017/12/27

12月の小学生クラスは、季節の行事を楽しむがテーマでした。
何をするかを子ども達で相談して,決まったのが「クリスマス会」の開催です。

どんなクリスマス会にしようかな?
意見を出し合います。

だんだん話し合いが白熱!?
     ↓
子ども達の距離感が上の写真と全く違います!
自由な意見が飛び交いすぎて…まとまらない場面もありましたが(笑)
頭を突き合わせての相談はかわいかったです。

ピンクのラインは歌、
黄色がゲーム、
絵本の時間とプレゼント交換もあります。
ゲームの一つはクリスマスバスケットをすることになりました。

自分たちで考えて準備もします。
「チーム分けしないと」
「なにチームにする?」
「トナカイ!」
「ツリー!」
「ケーキ!」
「サンタ!」
「アドベントカレンダーもあるよ」
全員がイメージするクリスマスを発表したら、
クリスマスに対してのイメージがそれぞれ違うなど、
新しい発見もたくさんありました。

最終的にはイラストにしやすい3チームになりました。
チーム分けのペンダントを作ることを決めて、
画用紙の形、サイズ、イラストも自分たちで考えて作りました。

プレゼント交換ためのプレゼント作り。

素敵なクリスマス飾りが出来ました。

この季節には恒例のろうそく作り。
芯になるろうに、緑のろうをディッピングします。
恐る恐る、慎重に、丁寧にと手を動かしていましたよ。

ろうそく立ては森のイメージで、枝を貼り付けていきました。


クリスマス飾りをツリーに飾って、ろうそくをならべて…。

クリスマス会は「ジングルベル」の歌から始まりました♪

灯りをマッチでともすことにも挑戦!
マッチを使うのが初めての子は、教師がお手伝いしました。

あたたかいろうそくの灯りが煌めく中、
みんなで選んだ絵本を、上級生が読んでくれました。
聞き入っている子ども達の様子が素敵でした。

自分たちで企画して運営したクリスマス会です。
それぞれが自分の役割を考えて、
自分にできることを見つけ,動けたこと…
自信につながっていきますね。



こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp