小学生クラス5月2018/06/04

5月の小学生クラスは「リズム・バランスあそび」を楽しみました。

ロープあそび。
ぐにゃぐにゃと動くロープを、踏まないようにジャンプで飛び越えます!

今度はロープを踏むようにジャンプ!
ロープの動きをよく見て、タイミングをはかりますが、
両足で踏むのはなかなか難しいですね。

ロープの上を、歩きます。
バランスを崩さずに歩けるようになったら、
次は歩数を決めて歩いてみました。

足の裏にロープの感触を感じて、まっすぐ歩くこと、
自分の動きを推測して、見通しを持って歩幅を考えること。
子どもたちは、何度も挑戦して遊んでいました。



円を作る体験もしましたよ。
経験したことを、これからの感覚あそびにつなげていきます。



積み木でバランスあそび。チーム戦で、高さを競いました。
積み木を手に入れるには、じゃんけんで勝たなくてはいけません。
しかも、崩れたら積み木没収です!
素早く、慎重に、チームで協力してタワー作りに挑戦しました。

じゃんけんに勝てず、積み木の数が少なかったチームは、
できるだけ大きな積み木を厳選したり…

積み木を豊富に手に入れたチームは、
倒れて没収された場合を想定して二つ目を作ったり。
それぞれに工夫をこらした素敵なタワーになりました。




ピンポン球を使ったバランスあそび。





サッカーボールを使ったコーン移動ゲーム。



体を使った遊びは、子どもが健やかに生きていくのに大切なあそびです。

人は、体からの刺激によって、知能や精神が健やかに成長できるのだそうです。
それだけでなく、なにより体を動かすことは、楽しいですね。

仲間と一緒にたくさん動いて、そこかしこに共感の笑顔がありました。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

コメント

トラックバック