小学生クラス6月2019/06/27

小学生クラスの6月は、友だちと協力してあそびました。

足でリズムを取りながら、指示に従って旗揚げ!
誰かが間違って止まることが、面白くて楽しくて笑顔になります。

最後は全員でビシッと決めて、一体感を感じることができました。

全員で円になり、「前」「うしろ」「右」「左」のかけ声に合わせて、
かけ声や動作を同じにしたり、反対にするゲームであそびました。

脳で判断して行動するよりも、
声として外から入ってくる情報に対する反射の方が早いので、
かけ声と反対の行動をとることは難しく…間違いがたくさん起こります。
こちらも、間違いが楽しいゲームです。

一緒に遊ぶ楽しさ、団結力が試される協力ゲームなど、
ドキドキ感や思わず笑ってしまう面白さ、上手く協力できた充実感など
自分一人では味わえないたくさんの感情をみんなで共有できました。

真ん中のゴール目指して、風船をうちわで扇ぎます。
全方向から扇いでしまうと、風船がゴールに入りません。
状況を見て扇ぐことを止めることも必要です。
自分の思いだけではゲームが成り立たないことを体験から学びましたよ。

子どもたちは、あそびのルールを守ることによって、
協調性を養い、社会に溶け込めるように育ちます。
最近は、集団あそびができる場所も時間も人も無くなっていますが、
人として生きていくには、欠かせない経験です。

たくさん繰り返して、経験を積み重ねていきますよ!


小学生クラスでは1年生から6年生の子ども達が、
様々な体験や実験を通じ、手を使い、感覚を刺激し、
心を動かす経験を積み重ねています。 

*** 2019年度 小学生クラスのお友だち 募集中 ***

       詳しくはお問い合わせください。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp


小さな子のための親子クラス〜6月の様子〜2019/06/27

6月の小さな子のための親子クラスは、
梅雨の季節にぴったりのあそびをたくさん楽しみましたよ。

シフォン雨が、頭の上にポッツンポッツン降ってきました。

お外に出るとみんなの体にも雨が降りますよ。
おててに、ポッツンポッツン!ザアッと土砂降りも。
雨はお腹に降ったり、背中に降ったり。
ポッツンポツポツと降っている時は、首をすくめて、
ザアッ大雨になってくすぐられるのを楽しみに待っています。

おたまじゃくしはかえるのこ♪を歌いながら、
おたまじゃくしが変身する様子をみたら…。

みんなもかえるさんになって、ジャンプあそび!
小さいお子さんは、もちろん両足飛びは難しいですが、
ジャンプは楽しい!と気付き、動こうとする体験は、
自分の体を自在に動かせるようになることにもつながります。

雨で外に出られないことも多い季節ですので、
お部屋アスレチックで、たくさん体を動かしてあそびました。
初めての時は、怖くてふわふわお山を越えられなかった子も、

最初はお母さんの手をしっかり握って、一本橋を渡っていた子も、

1ヶ月繰り返してあそぶと、一人で丸太橋を渡れるようになりました。

くぐれなかったトンネルをくぐれた時は、
お母さんもお子さんも、とっても嬉しそうに
「できたね!」とニコニコ笑顔になりましたよ🖤

回を重ねるごとに、自信をつけ成長していく子どもの姿が頼もしく、
親子さんの笑顔を見れる幸せな時間になっています。
どうぞお気軽にあそびにいらしてくださいね。



7月より夏コースが始まります!
7/1, 7/8, 8/5  8/19, 8/26, 9/2,  9/9, 9/30

月曜日 10:00~11:00

幼児クラス〜リズム・バランスあそび2019/06/27

6月も引き続き、自分の身体の部位を知り、
意識して動かす活動を繰り返してあそびました。


歌に合わせて、頭やお腹、ひじやひざを確認したり、

リズムに合わせて、立ったり座ったり、

歩いたり走ったり、ジャンプしたり。ジャンプのタイミングが、
友だちとぴったり合って、笑顔がこぼれることも♪

みんなでわにさんになってお散歩。
腕の力が必要です。
最初は、まっすぐ進むことも難しいですが、
意識することで、上達していきます。
「あそび」を通じて体を動かす楽しさを知り、
バランスのいい体をつくっていきたいですね。

それぞれにイメージをふくらませて、動物に変身する様子が
とってもかわいい子どもたちでした。


みんなで電車になってトンネルくぐり!

小さいトンネルをくぐる時は、腰をかがめて、
膝を曲げて…天井にぶつからないように通り抜けました。

トンネルくぐりが面白く、うれしくてワクワク笑いが溢れました。
仲間と活動することは楽しい!という経験は、
社会に出る力につながっていきますよ。




幼児クラスでは、日々の生活やファンタジーを使った遊びを通して、
その年齢に必要な、聞く、話す、理解する、作る、考える、体を動かす、などの力を育て、
成長し広い社会に出ていくための「生きる力」「柔軟な心」を養います。
~✽ 幼児クラス  2019年度お友達募集中 ✽~

          詳しくはHPをご覧ください。


こびとのおうち (052)833-2833      http://www.kobito-ouchi.jp

造形クラス 5月2019/06/28

5月の造形クラスは、折り紙遊びです。

今年度は画用紙を部屋に見立てて
折り紙で家具をつくり自分のイメージするこびとさんのお部屋を作りました。


「角と角をきちんと合わせよう。」
「折り目にしっかりアイロンをかけてね。」
折り紙を作る時の基本ですが、一つ一つの過程を
きちんとていねいにしていくことが大切だと伝えています。

年少さんはまだつたない小さな手を、一生懸命動かして
先生と同じように真似をしてくれます。

年長さんや1年生の早く折れる子は、どんどん新しいものをつくっていきました。


何度も何度も繰り返しているうちに
「お山とお山をくっつけて…、アイロンかけて…」
と、言いながら作る姿も見られました。


先生から折り紙のこびとさんを貰って
目と口を描きました。
折り紙ハウスのかわいい住人です。

机とピアノを作ったら、いすをもう一つ作ろうかな・・・
ここはご飯を食べる部屋!
ベッドも欲しいから作ってみよう・・・

ひとりひとりのイメージがどんどんふくらんでいきました。


こびとさんの数だけベッドや机など増やしたり、
1人ずつ名前をつけて、名前入りの旗を作った子もいました。


応接室のようにいすが沢山並んでカラフルです。
床に模様も付けました。


本棚の中に並べる本を沢山置きたいと
いくつか作った子もいました。
イラストや、ちょっとしたストーリーを描くことに
夢中になり、楽し気です。


部屋と部屋をくっつけて、行き来できるようにしたいなぁ…
という希望がありましたので、くっつけて扉になるところを
切りました。
より、全体が見やすくなり、楽しく遊べそうですね。


柄の付いたカーペットや小物を貼ってにぎやかに…。
お部屋のイメージの違いがそれぞれですね。

持ち帰る時には保護者の方々に自分がこだわったところや、
頑張って作ったことをお話ししている様子が見られました。

折った後にさらに遊びが広がる折り紙遊びは
男女も年齢も関係なく、皆が自由に楽しめました。
子どもたちの可愛らしい発想や創造力は素晴しいですね。



こびとのおうち造形クラスでは、
年少さんから小学2年生くらいまで(北あじまクラス、緑クラスは6年生まで)、
週に1回、みんなで手を動かしながら楽しく過ごしています。
この時期にしか身に付けられない
手先の器用さ、集中力、応用力、触覚、色彩感覚を
心・体・思考の成長とともにバランスよく育てていきます。

2019年度、今現在、火曜日クラスの空きが1名(ご兄弟の場合は3名まで)ありますので、
ご希望の方はお早めにお申し込みください。



こびとのおうち (052)833-2833      http://www.kobito-ouchi.jp