幼児クラス~トランスパレントのちぎり絵~2019/07/07

5月の後半、幼児クラスの手仕事です。

今回はトランスパレントのちぎり絵をしました。

今回は、光に透かすと色の重なりがとてもきれいに見える紙で挑戦しました。


小さい子は、青虫さんと、果物を作りました。


折り紙とは違う紙の感触を感じながらビリビリちぎっていきました。


「青虫さんおなかすいてるの?」
「りんご好きかなあ」


おいしそうな果物も出来ました。
青虫さんの表情、動きも皆それぞれでとても可愛いですね♪

年長さんは大きな作品に挑戦しました。
大きな作品を作ることによって達成感を味わいながら、自信をつけていってほしいです。

用意された薄紙をちぎって貼る、ちぎって貼る...ひたすら繰り返しました。


時々、光が当てながら隙間がないか確認し、ていねいに貼り重ねていきました。


「大変だけど、頑張る!お母さんに早く見せたいな。」
休憩と集中を上手に切り替えながらの作業に、年長児の
頼もしい力が感じられました。


「できた~!!」
窓の光越しに完成した作品を見ている子ども目は、キラキラと輝き、
とても満足そうでした。



幼児クラスでは、日々の生活やファンタジーを使った遊びを通して、
その年齢に必要な、聞く、話す、理解する、作る、考える、体を動かす、などの力を育て、
成長し広い社会に出ていくための「生きる力」「柔軟な心」を養います。
~✽ 幼児クラス  2019年度お友達募集中 ✽~

          詳しくはHPをご覧ください。


こびとのおうち (052)833-2833      http://www.kobito-ouchi.jp

幼児クラス~七夕飾り~2019/07/09

水曜日の幼児クラスは手仕事の日です。

六月は、折り紙で七夕飾りを作りました。

初めてはさみを使う子も多く、最初ははさみの持ち方、紙の動かし方など、
基本をしっかりマスターできるようにひとつひとつ教えていきました。

線を意識してまっすぐに切れるかな…?


指先までなかなか力が入らなかった子も、
繰り返し動かしているうちに自分で切れるようになってきました。


初めてはさみを持つ子は、先生に手伝ってもらいながら
チョキンチョキンとしっかり、ゆっくり切りました。


切った折り紙はをでんぷんのりで繋げていきました。

年中、年長児は輪つなぎや貝殻繋ぎを作りました。
ハサミを途中で止めて切り込みを入れる作業は、うっかり全部をを切り落として
しまわないよう注意が必要です。
慎重に真剣な表情で取り組んでいました。




毎年恒例の七夕飾りづくりですが、はさみ、のりの練習にも
ぴったりの楽しい制作です。
初めての子は道具の扱いを学び、2回目、3回目の子ども達は
廻ってくる季節を感じながら、今年はもっときれいに、長くできるようになった喜びを
それぞれに言葉で表現してくれていました。

おうちに帰ったら笹に飾って、ご家族と楽しんでくれることでしょう。






幼児クラスでは、日々の生活やファンタジーを使った遊びを通して、
その年齢に必要な、聞く、話す、理解する、作る、考える、体を動かす、などの力を育て、
成長し広い社会に出ていくための「生きる力」「柔軟な心」を養います。
~✽ 幼児クラス  2019年度お友達募集中 ✽~

          詳しくはHPをご覧ください。


こびとのおうち (052)833-2833      http://www.kobito-ouchi.jp

春~梅雨のライゲン2019/07/18

春のライゲンでは、暖かな春の訪れを喜びながら、お花を咲かせたり、
小鳥になってと一緒に歌ったりしました。

ライゲンは、言葉や詩、歌に合わせて動くリズム遊戯のことです。
季節の歌やその季節ならではの営みの追体験を、約1か月間繰り返し楽しみます。




先生のおててを見ててね。何色のお花が咲くかな...?
「ひらいたひらいた 何色の花がひらいた...」


「フワッ」
お部屋に色とりどりのお花が咲くのをじっと見ています。
お花が咲いたらちょうちょになってお花に飛んでいきました。



みんな歌を聞いて、見よう見まねで動きます。
最初の頃、じっと聞いているだけだった子も毎日の繰り返しから
日ごとに一緒に口ずさみ、身体を存分に動かせるようになってきました。


6月は梅雨のライゲンでした。

お日様が雲に隠れると、雨が降ってきます。

「お日様 お空でかくれんぼ」
「もういいかい?まあだだよ」
歌いながら身体を小さく丸めて隠れ・・・

最後は顔をあげて
「もういいよ~!」



「で~ろでろ つのだせ で~ろでろ」
「にゅ~~~~」
大きなかたつむりは立って、小さなカタツムリはしゃがみながら歩きました。


続いてカエルさんになって高くジャンプします。


「1・2・3...ジャーーーンプ!」


最後はみんなで手をつないでカタツムリさんになってお部屋をお散歩しました。
ゆっくり歩いたり、早く歩いたり、手を離さないように歩きました。

毎日行うライゲンの中には、言葉やリズムの美しさや楽しさ、強弱、動きの収縮と拡散、
高低、4つの気質の要素などがバランスよく含まれています。
子ども達にとって、楽しみながら心と体の調和を整えていく大切な時間になっています。



幼児クラスでは、日々の生活やファンタジーを使った遊びを通して、
その年齢に必要な、聞く、話す、理解する、作る、考える、体を動かす、などの力を育て、
成長し広い社会に出ていくための「生きる力」「柔軟な心」を養います。


~✽ 幼児クラス  2019年度お友達募集中 ✽~

          詳しくはHPをご覧ください。


こびとのおうち (052)833-2833      http://www.kobito-ouchi.jp

幼児クラス~うちわづくり~2019/07/18

水曜日の幼児クラスは手仕事の日です。
7月はうちわを作りました。


幼児クラスで毎年恒例の和紙染め。

初めての子どもも何度目かの子どもも興味津々の顔で
覗き込んでいました。






もう1つ、今回は両手のひらで かにさん!!







とても涼し気な色あいと、ユーモラスなかにさんがかわいい
うちわができました。




幼児クラスでは、日々の生活やファンタジーを使った遊びを通して、
その年齢に必要な、聞く、話す、理解する、作る、考える、体を動かす、などの力を育て、
成長し広い社会に出ていくための「生きる力」「柔軟な心」を養います。
~✽ 幼児クラス お友達随時募集中 ✽~

          詳しくはHPをご覧ください。



造形クラス 6月2019/07/22

6月は、和紙染めをしました。
毎年恒例の体験ですが、どの子もテーブルの上に乗っている絵の具に興味津々。

色と色を混ぜるとどんな色が出来るのか、
目の前で先生が三原色の絵の具をそれぞれの器に注いでいく様子を
皆真剣な表情で注目していました。


器に紙を浸して滲んでくるまで待ちます。


同じように折って浸してもちょっとの時間差で
染み込み具合が違い色んな模様になるのが素敵です。



2週目は、染め紙の模様が涼し気なうちわを作りました。
裏紙の模様の 今年のテーマは「花火」。


細かいパーツもありましたが、放射状になるよう、注意深く丁寧に
貼り進めていきました。


華やかで素敵なうちわの完成!


3週目も毎年恒例の七夕飾りを作りました。
ハサミとのりの練習としても、とても適しています。

四角、三角、輪っかになる直線・・・
線に沿って真っ直ぐにはさみを動かします。

のりは決まった指で量を加減しながら取るのがなかなか難しい様子でしたが、
繰り返し行ううちにとても上手に貼れるようになりました。





造形クラスでは、年少さんから1年生までの子ども達が毎回同じ素材を使い、
テーマや目的に沿って作品作りをしていますが、
ひとりひとりの性格や、技巧性に合わせた細やかな指導で子ども達の感性を育んでいます。
「集中して物事に取り組む力」、「自分の仕上げたかたちを想像してそのために
何度も工夫を重ねていく力」 がどんどん育っていくのを実感しています。


今年は笹の葉が手に入ったので、飾りとともに持ち帰りました。


風に揺れる笹飾りを見ながら、七夕の季節を感じてくれたらと思います。



こびとのおうち造形クラスでは、
年少さんから小学2年生くらいまで(北あじまクラス、緑クラスは6年生まで)、
週に1回、みんなで手を動かしながら楽しく過ごしています。
この時期にしか身に付けられない
手先の器用さ、集中力、応用力、触覚、色彩感覚を
心・体・思考の成長とともにバランスよく育てていきます。

2019年度、今現在、火曜日クラスの空きが2名(ご兄弟の場合は3名まで)ありますので、
ご希望の方はお早めにお申し込みください。



こびとのおうち (052)833-2833      http://www.kobito-ouchi.jp