造形クラス 7月2019/08/22

7月は、フインガーペイントをしました。

始めの週は、色の三原色を使って指先、手のひらの感触を味わう体験です。
絵の具の扱いや、約束すべきこと確認してから描き始めました。


黄色の丸を中心に、青、赤とのせていきます。


丸がどんどん広がって、重なった所に新しい色が生まれる
面白さ、不思議さにどの子も熱心に引き込まれていくようでした。

余白には手形をペタペタ付けたり、もう一度、色を混ぜて確認をしたり
丸を、どんどん大きくしたり
大きな紙のスペースを楽しんでいました。


絵の具の感触と、自由に動く手の平を全部使い、
はみ出しても大きな紙の上ならどこに描いても失敗ではない…。
目を光らせて無心に描く姿の子ども達が印象的でした。

夢中になって手を動かしていた子達の中にはおしまいの時間を告げると
「もっとやりたーい!」と言う声がたくさんあがりました。


次の週は、さらに大きな紙で手のひらお絵かき。
お友だちの色の上に 自分の色を重ねててできる混色を楽しみました。。


その後は、子どもたちそれぞれの発想で、丸と丸を繋げて迷路を作ったり、
りんごや人の顔など丸い形から連想する絵を描いていきました。

2週に亘って指や手のひら全体での描き方や描ける線、面、の違い、
色の作り方をしっかり体験しているので、皆、創造的でダイナミックなペイントを
楽しむことができました。


最後の週は、指スタンプです。


青く塗った画用紙に指スタンプを押していきます。
特に幼児さんは、小さくて可愛い指なので大きな魚はなかなか埋まりません。

休憩したり、楽しくおしゃべりしながら
トントントン…、と、次第に集中していきました。


仕上げには、海の中の海藻や、岩、魚のあぶくなど、
イメージしたものを描くと、より海の中に見えてきます。


目を入れると、魚の表情も生き生きして見えます。



絵本の中の一コマに出てきそうなカラフルなお魚さん達ですね。


こびとのおうち造形クラスでは、
年少さんから小学2年生くらいまで(北あじまクラス、緑クラスは6年生まで)、
週に1回、みんなで手を動かしながら楽しく過ごしています。
この時期にしか身に付けられない
手先の器用さ、集中力、応用力、触覚、色彩感覚を
心・体・思考の成長とともにバランスよく育てていきます。

2019年度、今現在、火曜日クラスの空きが2名(ご兄弟の場合は3名まで)ありますので、
ご希望の方はお早めにお申し込みください。



こびとのおうち (052)833-2833      http://www.kobito-ouchi.jp

夏の特別保育 1回目2019/08/22

今年も夏の特別保育の季節がやってきました。
沢山の子ども達が参加してくれ、とても賑やかでした。

朝来てくれた子から、やりたい遊びを見つけ、遊び始める姿が
みられました。

その傍らで、数人ずつ手仕事に取り掛かりました。
今回は、涼し気なお魚モビールです。

光を透すと色の重なりが綺麗な薄紙を使います。
一匹目のお魚は丸、三角、四角の中から選んで貼っていきました。


二匹目は、自分の好きな模様に切ったり、ちぎったりして貼りました。
色の組み合わせを楽しそうに決めていました。


お魚に、サンゴを付けてモビールの完成です。


天井からつるして飾ってみました。
それぞれのお魚に個性があってとても可愛らしいモビールになりました。


自由遊びでは、数人がお料理を作って並べ始めると
顔見知りさんも初めましてさんも、引き寄せられてくるように
自然なやり取りでレストランが始まりました。


ボールをアイスクリームやかき氷にしたり、
木のクリップをエビに見立ててお料理を作ったり、
子どもの創造力はとても豊かで楽しいですね。


お料理が出来たらみんな席について「いただきま~す!」
いつの間にか全員集合!
みんなでお料理を分けて食べ始めました。


わらべうたや、体を使った遊びも行いました。
先生の歌に合わせて一緒に動きます。


「な~べな~べ底抜け」

「底が抜けたら返りましょ~」
腕を大きく動かして肩を使ってくるっと回ります。


集団遊びでは、まずは定番の「じゃんけん列車」
皆じゃんけんのルールは分かっているので、スムーズに進められました。


負けた子は勝った子の後ろにつきます。


最後の二人になりました。
皆ドキドキで勝負の行方を見守っています。


勝ち抜いた子の後ろについて長い電車の完成です。
とても得意げに、嬉しそうに先頭を歩いていました。

続いてフルーツバスケットです。
フルーツの形に切った紙を選んで、バッジを作りました。
イチゴ、みかん、メロンの三種類です。
それぞれ何色だったかな?どんな模様が付いていたかな?
思い出しながら、色を塗っていました。


胸に作ったバッジをつけてスタートです!
最初は椅子を抜かないで、みんなで練習しました。
ルールが分かってきたら、椅子を一つ抜いていよいよ椅子取りゲーム開始です。


ボーッとしていると聞き逃してしまいます。
オニの子の声をよく聞いてすぐ動けるように準備します。
皆オニにならないように一生懸命椅子を探していました。

集団で遊ぶゲームなので、一人でもルールを守れない子がいると
楽しく遊べなくなってしまいます。
しかし、皆しっかりルールを守ってくれ、とても楽しく遊ぶことができました。
ルールを守ると楽しく遊べるということを知ってくれると嬉しいです。


特別保育、一回目は終了です。
子ども達、皆それぞれ好きな遊び、楽しい遊びを探して遊んでいました。
そのなかで絆を深めた子もいますし、新しくお友だちになった子もいました。

3日間のご参加ありがとうございました。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

夏の特別保育 2回目2019/08/22

夏の特別保育2回目です。
前回参加してくれた子や、初めて来てくれる子、
今回も沢山のお友だちが参加してくれました。


自由遊びの合間に、小学生の子から紙すきをしました。
色々な種類の紙をちぎってペットボトルに入れます。
色紙をいれて、色をつけました。
色紙を2色使って混色している子もいました。


入れ終わったらペットボトルを振ります。
紙が溶けていく様子や、色紙が混ざり合っていく様子を
振りながら興味深そうに眺めていました。


型に流しこみます。
どろどろとした感触を指で感じます。
「気持ち悪~い!」と感じる子もいれば「冷たくてきもちいい!」
と言っている子もいました。感じ方はみんなそれぞれですね。


平らにならしちぎったり、切ったり
好きな形好きな色で模様をつけました。
とてもカラフルで賑やかな紙すきが出来ました。
皆楽しんでいて、「もう一枚作りたい!」「明日も作れる?」などの声を上がりました。


特別保育2回目では身体を使って遊んだり、伝承遊びを行いました。


高~くジャンプ!


ぐんぐんと背伸びをしてどこまで伸びるかな?


今度は片足立ちです。
皆、よろけないように踏ん張っていました。


年齢の近い子と輪になり手をつなぎジャンプしたり片足立ちをしたり
くるくる回ったりしました。
一人が違う動きをしてしまうと、きれいな輪が崩れてしまいます。
先生の指示をよく聞いて、うまく動くことが出来ました。


続いて、ちゃちゃつぼ。
定番の伝承遊びですが、意外と難しかったりします。
始めはゆっくり、慣れてきたら歌を早くして遊びました。


「あぶくたった煮え立った~」
この伝承遊びでは、何の音が鳴っているか。いつおばけが出てくるか、
想像しながら、ドキドキするのが楽しいです。


最後に「はないちもんめ」
こちらも定番の遊びですが、なかなかやる機会はないのでしょうか?
皆初めてやるようで、遊びながらルールを覚えていきました。

皆でよーく相談してチームに欲しい子を選びます。
選ばれた子はドキドキでじゃんけんです。
負けてしまっても新しいチームに入ることが出来るので、
楽しくゲームが続けられますね。

今年の夏の特別保育は終了です。
3日間とても賑やかで楽しく過ごすことができました。

次回の特別保育は冬休みです。
また、遊びに来てくださいね。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp