幼児クラス〜リズム・バランスあそび2019/09/08

8月のリズム・バランスあそびは、わらべうたで体あそびをしました。

どんどん橋わたれ、さぁ、わたれ♪
年長の子は、橋をスタスタと渡って、遠い野原までジャンプ!

小さい子は、橋をそっと渡って、近くの野原まで…

ジャンプ!は、少し勇気が出なくて、先生の手を借りました。
手を借りながらのジャンプを何度も繰り返すと、
コツや体の感覚を覚え、一人でもとべるようになっていきます。

どんどん橋わたれ、の歌に合わせて、
ふわふわのトンネルをくぐったり、

またいだり、飛び越えたり。

「コンコ」に捕まった子は、先生とふわふわ布を持つ人になりました。
トンネルを越えていくときのワクワク感。
捕まるかもしれないドキドキ感。
リズムに合わせて歩くのに、トンネルに急いで越える子も、
捕まりたくてゆっくり時間をかける子もいました。
子どもたちの表情が豊かになる楽しいあそびです。

「かごめかごめ」での集団遊び。
手を繋いで、円になって鬼を囲んで歌に合わせて回ります。
「うしろのしょうめんだぁれ?」で、鬼の後ろになった子が、
鬼の名前をそっと呼びます。
誰が呼んでくれたかわかるかな??
自分の名前を呼んでもらうのは、みんな嬉しくてしょうがない様子。
わらべうたでの集団あそびは、ドキドキワクワク、
一緒にあそぶ仲間への意識も高まる、大切にしていきたい伝承遊びです。
リズムに合わせてたくさん遊びたいですね!



幼児クラスでは、日々の生活やファンタジーを使った遊びを通して、
その年齢に必要な、聞く、話す、理解する、作る、考える、体を動かす、などの力を育て、
成長し広い社会に出ていくための「生きる力」「柔軟な心」を養います。


~✽ 幼児クラス  2019年度お友達募集中 ✽~

          詳しくはHPをご覧ください。


こびとのおうち (052)833-2833      http://www.kobito-ouchi.jp

コメント

トラックバック