造形クラス 8月2019/10/01

8月は、粘土遊びをしました。


1回目は紙粘土を使って自分たちの顔を作りました。
肌の色や、髪、目、口の色付けをするため混ぜ合わせます。
冷たい感触、ドロッ、ベタッとした感触、
手の平で色んな感覚を味わいます。

顔ってどんなものが乗っているのかな?

まゆげやまつげ、鼻のあな、くちびる・・・
いつもはあまり意識していない一つ一つのパーツも
自分の顔を触ったり、お友達の顔を見比べながら楽しく作りました。


子ども達の作った顔は何とも言えずその子に似ているのが不思議ですね。




次の週は、油粘土をしました。

皆で丸めたお団子を、今度は指先や手の平で伸ばして均等な厚みにします。
パンやうどん作りみたいです。
平らに広げたら、今回は型抜き遊びをしました。
へらなどで模様を付けたり、切ったり。
様々な道具を適切に使うことで、更に楽しく、満足のいく仕上がりになることを
体験しました。


大きな子達は、型抜きをしたものに色々加えて
より自分のイメージを膨らませました。




最後の週はお店屋さんになって商品を作りました。


何屋さんになろうかな・・・

自分がよくいくお店? 
自分の好きなものが売っているお店?
品物が作りやすそうなお店?



お皿の上に色々なケーキを並べたケーキ屋さん、野菜が沢山の八百屋さん、
丸をいくつも作り、櫛団子やお菓子に見立てて、和菓子屋さん、
棒状に伸ばした物を三本編んで、三つ編みパンやメロンパンを作って
パン屋さん、などなど…。




手の中で自由に形作ることが出来る粘土遊びは、
子ども達は大好きな素材の一つです。

粘土は持ち帰りましたので、まだまだ遊んでくださいね。




こびとのおうち造形クラスでは、
年少さんから小学2年生くらいまで(北あじまクラス、緑クラスは6年生まで)、
週に1回、みんなで手を動かしながら楽しく過ごしています。
この時期にしか身に付けられない
手先の器用さ、集中力、応用力、触覚、色彩感覚を
心・体・思考の成長とともにバランスよく育てていきます。

2019年度、今現在、火曜日クラスの空きが2名(ご兄弟の場合は3名まで)ありますので、
ご希望の方はお早めにお申し込みください。

2020年度の募集も始まっています。



こびとのおうち (052)833-2833      http://www.kobito-ouchi.jp









親子クラス 9月2019/10/06

公園の落ち葉が秋の深まりを感じます。

9月は、とんぼの歌を歌ったり、
リズム遊びをしながら、季節を感じました。

その後は、フラフープを使って体を動かしました。
先生たちが持つフラフープの輪をハイハイでくぐります。

輪の向こうには、大好きなお母さんが
「こっちだよ~」と呼んで待っています。

猛スピードで通り抜ける子、慎重に輪をくぐる子も、
みんなお母さんの所に到着すると、満面の笑顔を見せてくれました。
少し輪を浮かしてみたり、本数を増やしましたが、皆上手にくぐってくれました。

それから、床に輪を並べて両足ジャンプもしました。

最後まで両足ジャンプができた子。


お母さんに手を取ってもらいながら、
足を曲げる姿勢を見せてくれる子もいました。
ジャンプのコツが掴めてきました。

年齢や、個々の違いはありますが
こうした動きを継続していくうちに、成長を感じることが出来るのですね。

身体を動かした後は、静かに絵本に耳を傾けました。

大きな丸いお月さまのおはなし…、絵本からも季節を感じます。



秋コースが始っています。

また、遊びに来て下さいね。




2019年秋コース日程
10/7,21,28    11/11,18,25    12/2,9,16

月曜日 10:00~11:00


こびとのおうち (052)833-2833      http://www.kobito-ouchi.jp







造形クラス 9月2019/10/18

9月は、薄色紙を使って、色と色との重なりから作られる
色の深まりと新しく作られる色の面白さ、美しさを
たくさん体験しました。


秋の柔らかな日差しが差し込む窓辺で
光を透した色紙を見ました。


赤・青・黄の三原色から作られる色は・・・



自分で選んだ2色の薄紙を直線にびりびりと破って貼り重ねました。
細い線、太い線にそれぞれの個性がありますね。


窓辺に行き2色から作られる色のハーモニーを確かめながら
更に貼っていきました。
皆、自分の作品を満足げに眺めていましたよ。


四角い形の薄紙でも色遊びをしました。


縦・横の色が同じにならないようにと言う約束で
それぞれ貼っていく色を意識しながら仕上げました。

パッチワークのようできれいですね。

子ども達が出来上がった作品を眺めているときの顔は、
集中からほっと開放された
達成感を味わっているように感じられました。



同じ紙を使って「夏の思い出」を自由に作りましたよ。



美味しい物を、お家の人と一緒に食べに行ったこと
ミュージカルや、アイスショーを見に行ったこと
遠方のおじいちゃんのお家に行ったこと、
広い牧場で農業体験したことなどなど。


今月は、柔らかい日差しを取り入れ静かに色の重なりを考えて
手を動かすことが出来ました。




こびとのおうち造形クラスでは、
年少さんから小学2年生くらいまで(北あじまクラス、緑クラスは6年生まで)、
週に1回、みんなで手を動かしながら楽しく過ごしています。
この時期にしか身に付けられない
手先の器用さ、集中力、応用力、触覚、色彩感覚を
心・体・思考の成長とともにバランスよく育てていきます。

2019年度、今現在、火曜日クラスの空きが2名(ご兄弟の場合は3名まで)ありますので、
ご希望の方はお早めにお申し込みください。

2020年度の募集も始まっています。



こびとのおうち (052)833-2833      http://www.kobito-ouchi.jp


小学生クラス10月2019/10/24

小学生クラスの10月は、先月作った「理想の街」の中から、
ひとつ建物を選んで立体で作り上げました。

まずは作りたい建物の形の箱を探して解体しましたよ!
魚の開きを作るように、立体の箱を一枚の平面に戻しました。
展開図の完成です。

展開図を見本に、段ボールを同じ形につなげて、
立体の建屋を完成させました。

飾りたい商品に合わせて、建物の形もそれぞれですね!

建物の中に飾るものは、紙粘土で作りました。
これは、想像力豊かな小学生クラスの子どもたちの大好きな活動です。
先月から繰り返し使っている紙粘土ですので、
絵の具も自在に操って、自由に造形を楽しんでいましたよ。

建物は、追加の棚を作ったり、自由に飾り付けをしました。

自分のお店を飾るなら…どの色?どの大きさ?どんな形?
一生懸命、真剣に選んでいる姿、いいですね!

平面から立体を作る体験や、紙粘土での立体作り、
白い紙粘土から作りたい形を作り出す経験、
ジオラマをわくわくと飾り付ける感覚。
実際に手を動かして、自分でやってみるからこそ気づくこと、
学べることがたくさんあります。
小学生クラスは、そんな学びを大切にしています・

小学生クラスでは1年生から6年生の子ども達が、
様々な体験や実験を通じ、手を使い、感覚を刺激し、
心を動かす経験を積み重ねています。 

*** 2020年度 小学生クラスのお友だち 募集中 ***

       詳しくはお問い合わせください。


こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

幼児クラス~リズム・バランスあそび2019/10/29

10月のリズム・バランスあそびは、フープで遊びました。
一歩ずつ、フープに片足ずつ入るように歩くところから。

小さいお友だちは、少しお手伝いすると、
上手に足を出すことができるようになります。
意識するとバランスを考えて歩けるようになります。

ジグザグのカーブ道だってこの通り!

最初は後傾でおそるおそる足を出していた子たちが、
前傾になりスピードも加速されてフープを渡っていきます。
基本とする体の重心の位置が目に見えて変わっていきました。

先月に引き続きのジャンプ!
ジャンプしてパッと足を開くこともできるようになりました。
「できた!」の笑顔は本当にかわいいですよ。

フープをくぐったり、またいだり。

遠い場所に置かれたフープにも一足で入れるようになりました!

「もうお手伝いなしでも、一人で歩けるよ♪」
自在に体を動かせるようになることは、とても楽しいことですね。


幼児クラスでは、日々の生活やファンタジーを使った遊びを通して、
その年齢に必要な、聞く、話す、理解する、作る、考える、体を動かす、などの力を育て、
成長し広い社会に出ていくための「生きる力」「柔軟な心」を養います。
~✽ 幼児クラス  2019年度、2020年度 お友達募集中 ✽~

          詳しくはHPをご覧ください。


こびとのおうち (052)833-2833      http://www.kobito-ouchi.jp