小学生クラス9月2018/10/08

9月から小学生クラスは、お話に親しんで遊んでいます。
「のはらうた」という本をご存知でしょうか?
「のはらむら」に住む動物や虫や風が、
うたを歌って暮らしている様子をまとめた本です。
こびとのおうちでは、夏前からこちらの本を読み、
のはらむらの世界に親しんで来ました。

9月は自分たちも「のはらむら」に住んで遊びました。
なりたい生き物を決めて、住みたい場所を決めて、住処を作ります。
ごっこ遊びですね!
こちらは、秋の森に住むことにしたりす、ねこ、いぬさんチーム。

布をテントのようにして冬眠できるスペースが確保されていますね。

こちらは春の野原に住むことにしたうさぎさんやとりさんチーム。
ピクニックに出かけているようです。
バスケットの中身はお弁当かな?

こちらは夏の山に住んでいるかぶとむしやかまきりさんチーム。
ついたてや板を駆使して、居心地のいい住処を作り上げました。

蜜を吸いに行けるように、住処を出たらすぐ森が広がっています。

それぞれの住処にお宅訪問もして、おもてなしも受けました!
お土産を持っていくと喜ばれるよ、と伝えると、
その土地特有のお土産を考えることもできました。
現場にある「もの」を駆使して、遊びの場を作り上げる…。

小学生のごっこ遊びは、楽しいけれど、難しさのある活動です。
想像力を働かせるだけでなく、妥協や融通、交渉も必要になります。
固執するばかりでなく、発想の転換や気持ちの切り替えも大切です。
これは、子どもが成長し社会で生きていくための力になりますね。



のはらむらの生き物想定で出かけた、秋探し散歩。

りすさんが喜びそうな、おいしそうなドングリを見つけたり、
乾燥が進んだ木の幹を見て、もう蜜が吸えない…、と、
かぶとむしくんやクワガタくんが凹んでいたり、
くっつき虫に喜ぶねこさんがいたりと、楽しく遊んできました。

もちろん、公園遊びもね(笑)

10月も引き続き、のはらむらの世界の中で遊んでいます。
自己紹介カードを考え、お顔バッジは羊毛で作り上げ、
自分たちなりの「のはらうた」を描いています。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

手仕事ワークショップのお知らせ~11月2018/10/01

11月の手仕事ワークショップのお知らせです。

「クリスマスリース」を作ります。



羊毛でりんごを作り、フェルトでポインセチアを作ります。
パーツが出来たら、お好みでリースに飾り付けていきましょう。
赤と白が映える冬を彩る明るいリースです。

※お子さま連れでも、ご参加いただけます!お部屋のおもちゃで遊んでいただけます。


     日 時 : 11/10(土)13:00~14:30
           または
           11/12(月) 13:00~14:30
           
     対象者 :小学4年生から大人の方
         (小学3年生以下の方は、保護者の方とお作りいただけます)
     
     参加費 : 会員:1,944円 一般:2,160円(材料費、税込み)
          ※会員とは・・定期クラスにお子さんが通われている方        
          (各月ごとのお支払いになります) 
     
     持ち物    :フェルトニードルとスポンジ台(貸出もできます)
    
    お申込み : 各開催日の1週間前までにお電話にてご予約ください。
           
                   こびとのおうち (052)833-2833
                         http://www.kobito-ouchi.jp




親子で楽しい手しごと広場~9月の様子2018/09/29

9月の「親子で楽しい手しごと広場」を行いました。

4月から半年間、ライゲンや歌遊び、手しごとを親子で楽しんできて、
子ども達も月に一度のこの時間を楽しみにしてくれるようになりました。

今日は最初に、おもちゃあてゲームをしてみました。
目をつぶって渡されたおもちゃ、「これなーんだ?」
目をつぶると、情報は手の感覚からしか入りません。
よーく触って考えて、形をイメージして・・・。
遊びの中で、ワクワクしながら感覚を育てていけるといいですね。

ライゲン(季節の歌と言葉で表すリズム遊び)では、トンボをとったり、
宝石掘りをして磨いたりしました。
イメージ力も必要ですが、教師の動きの真似ができると自然に体が動くようになります。
子ども達の模倣の力は、成長するうえでとても大切なものです。
「○○君の宝石は何色?」
子ども達は、想像で自分の掘った宝石の色を教えてくれました。



お母さんとする手しごとでは、リンゴのモビールを作りました。

お母さんがはさみを使うときも、ちゃんと待っていられます。
のりを塗って貼り合わせるのも、指示を聞いてできました。

モビールの糸には折り紙ビーズを通します。

小さな穴に、毛糸針を通します。
集中して頑張って通していました!

「ここにのりぬってね。」
「一番下のリンゴは、何色にしようか?」
お母さんと話しながら、5つのリンゴをつくりました。

ゆらゆら揺れるモビールが出来上がりましたよ!

前期の「親子で楽しい手しごと広場」は今月で終了です。
月に1回でも、歌遊びや手遊び、手しごとをすると
集中する時間が長くなったり、歌うことや作ることを楽しめるようになるなあと実感します。
親子の会話や、聞くこと、手や体をうごかすことなど一度にいろいろな体験ができますよ。

後期は10/13から始まります。詳しくは下記からHPをご覧ください。
皆様のご参加をお待ちしています。

こびとのおうち (052)833-2833
                         http://www.kobito-ouchi.jp

幼児クラス~遊びの様子とにじみ絵2018/09/28

9月になり、幼児クラスでは退園したお友だちや新しく入ったお友だちがいて、
日々のメンバーが少し変わりました。

でも子ども達は、
自然にそれを受け入れ話しかけたり一緒に遊んだりするようになりました。

この日は朝から「パーティーごっこ」。
ごちそうを並べて、パーティーの準備をしています。

3歳児さんが、一人遊びで赤ちゃん人形に話しかけながら、ご飯を食べさせていました。

積み木で、おうちを作ったりお部屋を作ったりして遊ぶお姉さんたちです。

男の子たちは、電車が大好き。
毎日のように遊んでいますが、同じレールの組み方はありません。
あっちこっちへ伸びたり、ぐるぐる回っていたり。
進行方向が逆だとぶつかって、もめることもありましたが、
言い張ることが少なくなり、すこしずつ譲り合えるようになりました。

お山のつみきで木の動物たちのおうちを作って遊んだりもします。


木曜日の午後はにじみ絵です。
気もそぞろであっという間に終わってしまう日もあれば、
じっくりいつまでもにじみ絵を楽しむ日もあり
同じ子でも、その日の気分や心のありようで絵が変わります。

描いた絵というより、「描いている時間」の心の動きが大切なので、
じっくり味わってほしいと思います。

こびとのおうち (052)833-2833      http://www.kobito-ouchi.jp

幼児クラス~針と糸2018/09/26

幼児クラスの水曜日の主活動は「造形」です。(手仕事と呼んだりもします)

今月は「針と糸」を使うのがテーマでした。
年少さんと3歳児さんは、フェルトチップとストロー通しをしました。

フェルトとストローを交互に針で通します。

どれくらい集中できるかなと思ったのですが、
やり始めると黙々とやれて、驚くほどでした。
「みてー、ながくなったー!」とうれしそうに見せてくれました。

年中、年長さんは、数珠玉とフェルトチップをつなげて、ネックレスを作りました。

ストローと違って、通すのが難しいですが、数珠玉やフェルトの数を数えながら
こちらも黙々と手を動かしていました。

きれいに通っていますよ。
たまに指を刺してしまうことがあったり数を間違えたりもしましたが、
がんばったかいあって
ステキなネックレスが出来、自慢げにお母さんに見せて報告していました。

こびとのおうち (052)833-2833      http://www.kobito-ouchi.jp