5月 造形クラス2018/06/06

5月の造形クラスでは、同じパーツを繰り返し折って繋ぎ合わせ、
折り紙の、おうちで遊べる輪投げセットをつくりました。


見本の折り紙輪投げで遊んだ後、今度は自分の好きな色を選んで
つくりはじめました。

楽しく遊んだ後なので、「作ったらおうちに持って帰ってもいい?」
「何個作ってもいいの?」と、ひとりひとりが意欲満々に取り組み始めました。


きれいに折りたい!
角と角、辺と辺をしっかり重ね合わせよう!
と思うことで、指先にまで意識が行き届き、思った通りに手が動くようになるのです。


輪投げの台には、あじさいの花を一つ一つを折り合わせて飾りました。
カタツムリの親子もやってきて・・・
同じ折り紙の作品を折っても、それぞれに個性の出る
輪投げセットができました。


作った後は・・・
大盛り上がりで遊ぶ子ども達でした。

外に出られない梅雨のひとときは、兄弟やお友だちも交えて
自作の輪投げで楽しんでくださいね。


こびとのおうち造形クラスでは、
年少さんから小学2年生まで(北あじまクラス、緑クラスは6年生まで)、
週に1回、みんなで手を動かしながら楽しく過ごしています。
この時期にしか身に付けられない
手先の器用さ、集中力、応用力、触覚、色彩感覚を
心・体・思考の成長とともにバランスよく育てています。

2018年度、今現在、火曜日クラスに若干名の空きがありますので、
ご希望の方はお早めにお申し込みください。


4月 造形クラス2018/05/07

2018年度、造形クラスが始まりました。

4月は羊毛遊びから。

羊さんのふかふかな毛
手に触れる感触を楽しんだり、匂いを嗅いだり・・・
ほっぺたに当てると気持ちいいね。
だんだん温かくなってきたよ。
軽いからふーって飛んじゃうね。

ひとかたまりの羊毛からいろんなことを体感、発見しました。


(羊毛の繊維に沿って)
こっちに長ーくのびた!
こっちは千切れちゃう!

トントン・・・
ゴシゴシ・・・フエルト化。

教師は子ども達と一緒に、素材を楽しみ、手本を見せながら
素材、道具の扱い方をきちんと伝えていきます。
そして作品を通して、ひとりひとりの理解力や集中力、手先の技巧性にあわせた
言葉をかけていきます。


手を動かしてつくること、感じること、考えること
毎回の積み重ねから育まれていく成長を、保護者の方々と共有しながら
見守っています。



こびとのおうち造形クラスでは、
年少さんから小学2年生まで(北あじまクラス、緑クラスは6年生まで)、
週に1回、みんなで手を動かしながら楽しく過ごしています。
この時期にしか身に付けられない
手先の器用さ、集中力、応用力、触覚、色彩感覚を
心・体・思考の成長とともにバランスよく育てています。

2018年度、今現在、火曜日クラスに若干名の空きがありますので、
ご希望の方はお早めにお申し込みください。


こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

造形クラス3月2018/04/05

3月の造形クラスは、羊毛をいろいろな形に変身させて
春のリースを作りました。

羊毛をへびさんのように長くつなげます。
長い羊毛を移動させながら作るのは難しいですが、
一箇所に集中することなく、刺すことができるようになりました。

リースに巻きつけていきます。
直径15㎝のリースにバランスよく巻きつけるには、
出来上がりを想定して、巻きつけ方を考えなくてはいけません。
バランス感覚と、先を見通す力が培われます。

子どもたちは2色の羊毛を、自分の好みの巻き方で、
楽しみながら美しいリースを作り上げました。


みどりのリースに飾るのは、春のお花です!
それから、かわいいさくらんぼや緑の葉っぱ。

ニードルの扱いは手慣れたものですが、
勢い良すぎて、時々折れてしまいました。
慣れても慎重さを忘れないでね。

ニードルを使わず、バラの花も作りました。


出来上がったうさぎちゃんに思わずうっとり。
かわいく出来上がって、にっこり笑顔です。
思ったかたちを、自分の手で作り上げることができる…
それは、自信につながりますね!

この自信は、
針を指に刺して痛い思いをしたり、
できなくて悔しい思いをして、
それでも何度も繰り返し続けたからこそつくものです。


春のお花や、くだもの、かわいい動物のモチーフを、
リースにつけて、すてきな春のリースができあがりました。

選ぶ色、選ぶモチーフ、並べ方。
ひとつとして同じものはありません。
子どもたちが持ち帰る前は、こびとのおうちをにぎやかに飾ってくれました。。
春らしくはなやかで、とても素敵でしたよ。

今年度の造形クラスの活動は、3月でおしまいです。

1年間たくさん手を動かして、造形を楽しんできました。
できあがった作品をうれしそうに抱えて、
お迎えに来てくださったお母さん方に、誇らしげに見せる子どもたち。

「素敵!」「こんなの作れるの?」「どうやって作ったの?」

おうちでも、どんなふうに作ったか、作ってどう思ったのか、
家族でたくさんお話ししてくださったことと思います。
その時間が、子どもたちの意欲と自信をさらに育ててくれました。

1年間ご協力いただきましてありがとうございました。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

造形クラス2月2018/03/14

造形クラスの2月は「立ち人形」作りに挑戦しました。

お人形を作るよ、と伝えると「えーっ!」と歓声が上がりました。
期待と、できるのかな?と少しの不安が混じった様子でしたが、
見本をみると、張り切って手を動かし始めました。

目標があって、そこに向かって手を動かすのは、
手しごとならではの楽しみですね。

お人形の洋服を縫っています。

初めて糸と針を触った時は、なみ縫いの運針もおぼつかず、
指に針を刺したり、すぐに糸が針から抜けてしまったり、と
大騒ぎだったことを思い出します。


でもこの1年間の経験の積み重ねで、
やればできる、じぶんでやりたい、と言う気持ちがよく育った子ども達。
一生懸命手を動かします。
そして、同じ作業の繰り返しによって、道具や素材の扱いに慣れ、
集中して丁寧に縫うことができるようになりました。

お洋服を着たら、好みの髪型にセットして、
お洋服はオシャレにアレンジしていきます。

子どもたちは、作りたいイメージがしっかりあるので、
イメージに向けてフェルトを切ったり、ポシェットを縫ったり、
素敵な親子がたくさん出来上がりました。

どんなおしゃべりをしているんでしょうね…♪

出来上がったお人形でおうちごっこも始まっていましたよ。

おうちでもたくさん遊んでくださいね!


こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

造形クラス1月2018/01/31

造形クラスの1月は、羊毛を使ってフェルトにお絵描きをしました。

ふわふわの羊毛を、フェルトニードルでチクチク刺してしていくと…

きれいな平らな丸になりました!
何回かの経験で、ニードルや羊毛にすっかり慣れた子ども達です。
以前は、全体の形に意識がいかず、
満遍なく刺すことが難しかったのですが、
自分で手触りを確かめて、丁寧にできるようになりました!

集中してチクチク…よく手が動くようになってきました。
作品づくりに没頭する姿勢も素敵です。

「どんなお顔にしようかな?」
作っている顔と目が合って、「こっちみてる~」とドキドキしちゃう子もいましたよ(笑)
にっこりお口がついたら、かわいくなってホッとしていました。

寒い冬だから、あたたかいセーターを着せてあげましょう。
何色にしようかな?

帽子をかぶってマフラーをしたら、寒くても大丈夫!

雪を降らせたり、

素敵なペンダントをつけたり、

ピンクのほっぺが生き生きとした、表情豊かな子ども達です。
雪を待っているのかな?
もう一回くらい雪遊びができるといいですね!

2018年度 造形クラスの会員募集が始まりました。
一緒に造形(手仕事)活動をしませんか?
こびとのおうち造形クラスでは、
年少さんから小学1年生まで、みんなで楽しく手を動かしながら、
手先の器用さ、集中力、応用力、触覚、色彩感覚を身に付け
心・体・思考をバランスよく育てていきます。

定員になり次第締め切りますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。



こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp