小学生クラス9月2018/10/08

9月から小学生クラスは、お話に親しんで遊んでいます。
「のはらうた」という本をご存知でしょうか?
「のはらむら」に住む動物や虫や風が、
うたを歌って暮らしている様子をまとめた本です。
こびとのおうちでは、夏前からこちらの本を読み、
のはらむらの世界に親しんで来ました。

9月は自分たちも「のはらむら」に住んで遊びました。
なりたい生き物を決めて、住みたい場所を決めて、住処を作ります。
ごっこ遊びですね!
こちらは、秋の森に住むことにしたりす、ねこ、いぬさんチーム。

布をテントのようにして冬眠できるスペースが確保されていますね。

こちらは春の野原に住むことにしたうさぎさんやとりさんチーム。
ピクニックに出かけているようです。
バスケットの中身はお弁当かな?

こちらは夏の山に住んでいるかぶとむしやかまきりさんチーム。
ついたてや板を駆使して、居心地のいい住処を作り上げました。

蜜を吸いに行けるように、住処を出たらすぐ森が広がっています。

それぞれの住処にお宅訪問もして、おもてなしも受けました!
お土産を持っていくと喜ばれるよ、と伝えると、
その土地特有のお土産を考えることもできました。
現場にある「もの」を駆使して、遊びの場を作り上げる…。

小学生のごっこ遊びは、楽しいけれど、難しさのある活動です。
想像力を働かせるだけでなく、妥協や融通、交渉も必要になります。
固執するばかりでなく、発想の転換や気持ちの切り替えも大切です。
これは、子どもが成長し社会で生きていくための力になりますね。



のはらむらの生き物想定で出かけた、秋探し散歩。

りすさんが喜びそうな、おいしそうなドングリを見つけたり、
乾燥が進んだ木の幹を見て、もう蜜が吸えない…、と、
かぶとむしくんやクワガタくんが凹んでいたり、
くっつき虫に喜ぶねこさんがいたりと、楽しく遊んできました。

もちろん、公園遊びもね(笑)

10月も引き続き、のはらむらの世界の中で遊んでいます。
自己紹介カードを考え、お顔バッジは羊毛で作り上げ、
自分たちなりの「のはらうた」を描いています。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

小学生クラス8月2018/09/13

8月の小学生クラスは、子どもたちの大好きな実験月間です。
今夏のテーマは「紙の変形」でした。

下の写真、手に結ばれているのは、トイレットペーパーです。
柔らかくてふわふわで破けやすい紙なので、結ぶのも一苦労。
破けないようにと力を込めて結ぶだけでちぎれてしまいます。
二人ひと組ペアになって、鬼ごっこをして遊びましたよ。

二人三脚での競争シーン。
息を合わせて、動きも合わせて、そーっと素早く!
難しいですね。
簡単に破けてしまうので、楽しくて笑いがとまらなくなりました。

トイレットペーパーでたくさん遊んだら、
薄くて柔らかなティッシュペーパーでも遊びます!
丸めたりねじったりたたんだり、ふわふわ感をいかして
少しのボンドと共に形作りを楽しみました。

2回目以降は水を使ったらどうなるか、実験してみます。
色水につけて形作ったティッシュは乾くと、
ふわふわだった時が思い出せないほどしっかり形が作られます。

何になるかな?

パーツを組み合わせると、こんな感じになりました。

今度は、ペーパー2種類をちぎって
水を入れたペットボトルに入れて…、

混ぜます!
力一杯シェイクします!

水を切ると、

こんな感じになりました。

ギュッと絞って、

これからタオルドライします。

ペーパーの特性と、変形の面白さを学んで、
ハガキサイズのしっかりした紙を作りました。

実験月間ですので、時間の続く限り紙すきを楽しみました。
作れば作るほど、次に作りたい紙への意識が強まります。
色や模様などよく考えた、素敵なオリジナル紙が出来上がりました。

遊び込むことの大切さを実感する時間です。
発想と発見、経験は生きる力につながりますね。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

小学生クラス7月2018/08/07

小学生クラスの7月は、立体あそびです。

最初は円柱積み木から。

いくつ積めるかな?

手作り積み木は、ひとつとして同じものはありません。
バランスを見て、丁寧に慎重に積み上げます。

「もうちょっと左の方がいいかも!」
友だちが、周りからバランスを見て声かけてくれます。

たくさん遊んだら、円柱積み木をはさみで切って分解します。
え?長方形??
低学年のお友だちはびっくり!発見ですね。

今度は、サイコロ積み木。
平面図を見て、同じ図形を作ってあそびます。

「ここに隠れてる積み木があるんじゃない?」
みんなで協力して、立体図形を作り上げます。



遊んだら、サイコロをハサミで切って分解します。
6枚の正方形から出来上がっていることに気付きました。
その6枚を使って、また立方体に戻していきますよ。
子ども達がんばってサイコロを作りなおして持ち帰りました。

今度は、ストローとタコ糸でできた立方体遊びです。
自由に動かせるので、形を変えて遊びます。
どんな形が作れるかな?
「四角でしょ?三角でしょ?あ、六角形もできるよ!」
他にも「台形」や「ひし形」「花の形」や「直線」
いろんな形を作ることができました。

これも一度、バラバラにしました。
そのあと、ピンの針と糸で再度立方体を作りあげます。

四角を三個作ってみたけど。これでは立方体になりませんね…。
難しいけど、みんな真剣に手を動かしていましたよ。

友だちと相談しながら、あれこれ試してみる子も、
ヒントの紙を見て、挑戦する子も、
先生と一緒に作り上げた子もいます。
全員が立方体を作り上げることができました。

立方体が出来上がった子は、自由に立体を作ってあそびました。

こんな形ができたよ!

組み合わせてみたり、

好きな形を作って、モビールにして持ち帰りました。
線で作られた立体が涼しげですね。

実物→分解→立体へのイメージ→実物の繰り返しで、
立体感覚を楽しく体感した7月でした。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

小学生クラス 6月2018/07/02

6月の小学生クラスは「色あそび」を楽しみました。

透明な光沢のあるカラーセロファンをいろいろ取り揃えて、遊びましたよ!

まずはオリジナル色眼鏡を作り。
友だちのメガネと重ね合わせて色を作りました。

見える色が変わるのが面白く、色々試して発展していきました。
懐中電灯を使って、テーブルや天井に映すこともしてみました。



重なりによって透明色が生まれ、驚く姿も見られました。
天井に映った光、幻想的できれいですね。

切り紙あそびを楽しんだあと、セロファンを使って
ステンドグラス風に仕上げました。

小学生なので、作りたい形の出来上がりを想定してから、ハサミで切り取ってみます。
ウサギの形を切りたいのに、猫になってしまう…と悩む子や、
真ん中にハートを切りたくて頑張った子、
穴の大小や配置にこだわった子もいました。

頭をフルに使って、自分の手を思うように動かして、集中して活動に取り組んでいました。




集中して手を動かした後は、みんなで体を動かして遊びました。

鈴のついたロープを協力してグルグル回しています。
鈴がリズムよく回るように、みんなで協力してね!

「どかーん!」キレイな花火のようです。
少しずつ美しい円が作れるようになってきました。
みんなで気持ちを合わせて、同じ動きをすることで、
自分の立ち位置を理解し、その場を共有している友だちと
息を合わせることができるようになっていきます。

息を合わせる楽しさを知ると、
「〇〇ちゃんもう少し左だよ」
「ゆっくり回してー」など、
自分の意見を言葉にできるようになることもステキです。

経験を積み重ねることでしか、学べないことがありますね。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

小学生クラス5月2018/06/04

5月の小学生クラスは「リズム・バランスあそび」を楽しみました。

ロープあそび。
ぐにゃぐにゃと動くロープを、踏まないようにジャンプで飛び越えます!

今度はロープを踏むようにジャンプ!
ロープの動きをよく見て、タイミングをはかりますが、
両足で踏むのはなかなか難しいですね。

ロープの上を、歩きます。
バランスを崩さずに歩けるようになったら、
次は歩数を決めて歩いてみました。

足の裏にロープの感触を感じて、まっすぐ歩くこと、
自分の動きを推測して、見通しを持って歩幅を考えること。
子どもたちは、何度も挑戦して遊んでいました。



円を作る体験もしましたよ。
経験したことを、これからの感覚あそびにつなげていきます。



積み木でバランスあそび。チーム戦で、高さを競いました。
積み木を手に入れるには、じゃんけんで勝たなくてはいけません。
しかも、崩れたら積み木没収です!
素早く、慎重に、チームで協力してタワー作りに挑戦しました。

じゃんけんに勝てず、積み木の数が少なかったチームは、
できるだけ大きな積み木を厳選したり…

積み木を豊富に手に入れたチームは、
倒れて没収された場合を想定して二つ目を作ったり。
それぞれに工夫をこらした素敵なタワーになりました。




ピンポン球を使ったバランスあそび。





サッカーボールを使ったコーン移動ゲーム。



体を使った遊びは、子どもが健やかに生きていくのに大切なあそびです。

人は、体からの刺激によって、知能や精神が健やかに成長できるのだそうです。
それだけでなく、なにより体を動かすことは、楽しいですね。

仲間と一緒にたくさん動いて、そこかしこに共感の笑顔がありました。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp