小学生クラス10月2019/10/24

小学生クラスの10月は、先月作った「理想の街」の中から、
ひとつ建物を選んで立体で作り上げました。

まずは作りたい建物の形の箱を探して解体しましたよ!
魚の開きを作るように、立体の箱を一枚の平面に戻しました。
展開図の完成です。

展開図を見本に、段ボールを同じ形につなげて、
立体の建屋を完成させました。

飾りたい商品に合わせて、建物の形もそれぞれですね!

建物の中に飾るものは、紙粘土で作りました。
これは、想像力豊かな小学生クラスの子どもたちの大好きな活動です。
先月から繰り返し使っている紙粘土ですので、
絵の具も自在に操って、自由に造形を楽しんでいましたよ。

建物は、追加の棚を作ったり、自由に飾り付けをしました。

自分のお店を飾るなら…どの色?どの大きさ?どんな形?
一生懸命、真剣に選んでいる姿、いいですね!

平面から立体を作る体験や、紙粘土での立体作り、
白い紙粘土から作りたい形を作り出す経験、
ジオラマをわくわくと飾り付ける感覚。
実際に手を動かして、自分でやってみるからこそ気づくこと、
学べることがたくさんあります。
小学生クラスは、そんな学びを大切にしています・

小学生クラスでは1年生から6年生の子ども達が、
様々な体験や実験を通じ、手を使い、感覚を刺激し、
心を動かす経験を積み重ねています。 

*** 2020年度 小学生クラスのお友だち 募集中 ***

       詳しくはお問い合わせください。


こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

小学生クラス9月2019/09/21

小学生クラスの9月は、「理想の街づくり」です!

まずは、自分の住む街にどんな建物があるか出し合うところから。
話し合いから始まった今月の活動は、子どもたちとても真面目で、
かたい表情で真剣に取り組んでいました。

では、自分たちが住みたい理想の街には、何があったらうれしい?
と話し合いに展開をつけると…?

さっきまでのかたい表情が一変!
「水族館!」 「ケーキ屋さん!」「野球場は外せない!」・・・
笑顔で話し合いが盛り上がり、あっという間に、地図が完成しました。
自由に自分を表現できている時の頼もしさは、感動ものです。
自分を表現できる場面を積み重ねて、
表現の幅を広げていきたいと考えています。

秋は「立体」に親しむことが大きなテーマの1つですので、
出来上がった地図には、立体を駆使して建物を建てていきますよ。

紙粘土の塊を「等分」することで、質と量を体感し、

指示に従って、立体作り。
球から半球、立方体、直方体へ、

円柱から三角柱や円錐へ。

紙粘土の扱いに慣れず、活動に支障が出る場面もありましたが、
紙粘土の特性を知り、素材に合わせて手を動かせるように
体験を繰り返しますよ。来月は紙粘土でジオラマ作りに挑戦です!

立体作り体験をしたあとの、「等分」はバランスよくできました。

最後は作り方を学んだ立体を組み合わせて建物作り。
今回は自由造形ではありません。
制約のある中でできる、立体作りとそれらの組み合わせを楽しみました。

小学生クラスでは1年生から6年生の子ども達が、
様々な体験や実験を通じ、手を使い、感覚を刺激し、
心を動かす経験を積み重ねています。 

*** 2019年度、2020年度 小学生クラスのお友だち 募集中 ***

       詳しくはお問い合わせください。


こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

小学生クラス8月2019/09/08


小学生クラスの8月は、子どもたちが大好きな実験月間でした。
今年度は、春に摘み取ったマリーゴールドでする染物実験です。



実験その①
「綿布染めとタンパク処理した綿布染めの違いについて」
以前から染物について絵本などを読み、タンパク処理の体験もしてきました。
マリーゴールドを煮出した染液の中に、2種類の綿布を沈め、
コトコト煮詰めました。



準備した媒染液につけて、色を定着させます。
パッと色が変化する楽しい時間ですね。

こちらは綿布のみ。



タンパク処理した綿布。
色の違いは明らかでした。



そこで、一枚のハンカチの中に、
タンパク処理した部分としていない部分を使って絵を描きましたよ。



白い布に、白い豆乳で絵を描くので、不安げな様子なこどもたちでした。



「あ、染まってる!」「色違う!」「絵になってるよー!」



一人ずつ自分のハンカチを大切に媒染液につけました。



洗って絞って、ピンとのばし、干しました。



干された様子を見て、満足げな子どもたちでした。



染めたハンカチは、縁縫いをして持ち帰りましたよ。
最初から最後まで自分で作り上げた、世界に一枚のハンカチですね!



小学生クラスでは1年生から6年生の子ども達が、
様々な体験や実験を通じ、手を使い、感覚を刺激し、
心を動かす経験を積み重ねています。 

*** 2019年度 小学生クラスのお友だち 募集中 ***

       詳しくはお問い合わせください。


こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

小学生クラス7月2019/07/23

小学生クラスの7月は「色あそび」でした。

筆を使わずに描く体験から。
白い模造紙に黄色で円を描きます。
白と黄色は色彩が近いからか、はっきりしません。
ちょうど青空にある月のようというとわかりやすいでしょうか?
その黄色を夜のような青で丸く囲んでいくと、
今までとは違って、黄色がパッと輝き出すのがわかります。

描き終わった作品ではなく、過程を楽しむ活動です。

自分の円を大きくさらに色を広げていき、友だちと円が重なると、
思いもかけない色が出来上がる、楽しい経験でした。

こんな経験をたくさん重ねて、
人とのコミュニケーションを楽しめるよう育っていきたいですね。

大きな作品は、写し取って持ち帰りました。
絵の具の感触を楽しんだ指のあとも見える楽しい作品になりましたよ。

そんな導入のあとは、自由にフィンガーペイントを楽しみました。

アイデアと、それを実現させるための経験と知識。
思った形にならなくて、首をかしげることもまた大切な体験です。

そしてメインの活動は、人間ジグソーパズル作りです!
ピースを並べたら四角になるように、ポーズをとりました。

ピースに切り抜いたら、「自分」を描いていきました。

髪の毛の形や表情を考えて、服を悩み「自分」らしさを
丁寧に書き込んでいきました。

ダイナミックに塗るので、絵の具もたっぷり作りました。
いつもと違う感覚で、戸惑う子も多かったです。
思いっきり、ダイナミックな活動もしっかり楽しみたいですね。

細かいところまで大切にしている姿も。

カラフルな洋服を大胆に作り上げる姿も。
どちらもとっても素敵でした。

乾かすために壁に貼られた子どもたち!
今月はずっと表情豊かないつものメンバーがお部屋にいます(^^)v

小学生クラスでは1年生から6年生の子ども達が、
様々な体験や実験を通じ、手を使い、感覚を刺激し、
心を動かす経験を積み重ねています。 

*** 2019年度 小学生クラスのお友だち 募集中 ***

       詳しくはお問い合わせください。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

小学生クラス6月2019/06/27

小学生クラスの6月は、友だちと協力してあそびました。

足でリズムを取りながら、指示に従って旗揚げ!
誰かが間違って止まることが、面白くて楽しくて笑顔になります。

最後は全員でビシッと決めて、一体感を感じることができました。

全員で円になり、「前」「うしろ」「右」「左」のかけ声に合わせて、
かけ声や動作を同じにしたり、反対にするゲームであそびました。

脳で判断して行動するよりも、
声として外から入ってくる情報に対する反射の方が早いので、
かけ声と反対の行動をとることは難しく…間違いがたくさん起こります。
こちらも、間違いが楽しいゲームです。

一緒に遊ぶ楽しさ、団結力が試される協力ゲームなど、
ドキドキ感や思わず笑ってしまう面白さ、上手く協力できた充実感など
自分一人では味わえないたくさんの感情をみんなで共有できました。

真ん中のゴール目指して、風船をうちわで扇ぎます。
全方向から扇いでしまうと、風船がゴールに入りません。
状況を見て扇ぐことを止めることも必要です。
自分の思いだけではゲームが成り立たないことを体験から学びましたよ。

子どもたちは、あそびのルールを守ることによって、
協調性を養い、社会に溶け込めるように育ちます。
最近は、集団あそびができる場所も時間も人も無くなっていますが、
人として生きていくには、欠かせない経験です。

たくさん繰り返して、経験を積み重ねていきますよ!


小学生クラスでは1年生から6年生の子ども達が、
様々な体験や実験を通じ、手を使い、感覚を刺激し、
心を動かす経験を積み重ねています。 

*** 2019年度 小学生クラスのお友だち 募集中 ***

       詳しくはお問い合わせください。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp