親子で楽しい手しごと広場~9月の様子2018/09/29

9月の「親子で楽しい手しごと広場」を行いました。

4月から半年間、ライゲンや歌遊び、手しごとを親子で楽しんできて、
子ども達も月に一度のこの時間を楽しみにしてくれるようになりました。

今日は最初に、おもちゃあてゲームをしてみました。
目をつぶって渡されたおもちゃ、「これなーんだ?」
目をつぶると、情報は手の感覚からしか入りません。
よーく触って考えて、形をイメージして・・・。
遊びの中で、ワクワクしながら感覚を育てていけるといいですね。

ライゲン(季節の歌と言葉で表すリズム遊び)では、トンボをとったり、
宝石掘りをして磨いたりしました。
イメージ力も必要ですが、教師の動きの真似ができると自然に体が動くようになります。
子ども達の模倣の力は、成長するうえでとても大切なものです。
「○○君の宝石は何色?」
子ども達は、想像で自分の掘った宝石の色を教えてくれました。



お母さんとする手しごとでは、リンゴのモビールを作りました。

お母さんがはさみを使うときも、ちゃんと待っていられます。
のりを塗って貼り合わせるのも、指示を聞いてできました。

モビールの糸には折り紙ビーズを通します。

小さな穴に、毛糸針を通します。
集中して頑張って通していました!

「ここにのりぬってね。」
「一番下のリンゴは、何色にしようか?」
お母さんと話しながら、5つのリンゴをつくりました。

ゆらゆら揺れるモビールが出来上がりましたよ!

前期の「親子で楽しい手しごと広場」は今月で終了です。
月に1回でも、歌遊びや手遊び、手しごとをすると
集中する時間が長くなったり、歌うことや作ることを楽しめるようになるなあと実感します。
親子の会話や、聞くこと、手や体をうごかすことなど一度にいろいろな体験ができますよ。

後期は10/13から始まります。詳しくは下記からHPをご覧ください。
皆様のご参加をお待ちしています。

こびとのおうち (052)833-2833
                         http://www.kobito-ouchi.jp

親子で楽しい手しごと広場~8月の様子2018/09/06

少し前になりますが、8月の親子で楽しい手しごと広場を行いました。

幼児クラスと同じ「海」のライゲンの体験です。
4月からの流れの中で、歌をうたって教師の手遊びや動きの真似をする・・と言うことが
とても楽しめるようになりました。

お母さんとの触れ合い遊びも取り入れています。
お母さんのお馬さんで、大はしゃぎ。


後半は手しごとの時間です。
今月は「お魚つりセット」を作りました。

魚の目を描いたら、
好きな色で塗ったり、貼ったり・・。

お母さんがきれいな魚を作るのを見て、
こうしたい!やってみたい!と言う気持ちが湧いてきます。

色とりどりの魚やタコが出来上がったら、
広い海を作って、お母さんが作ってくれた竿を持って魚つりです!
1匹釣れるたびに、嬉しそうな笑顔を見せてくれました。


こびとのおうち (052)833-2833       http://www.kobito-ouchi.jp

親子で楽しいてしごと広場~7月の様子2018/07/07

今日は7月の「親子で楽しい手しごと広場」の日でした。

先月作った和紙染の1枚を使って、手形のうちわを作ります。
色を選んでもらい、手のひらにペタペタ・・・筆で塗ります。

嫌がることなく、真剣なお顔でじっとしていました。

手形を押した後は乾くまで、7月のライゲンや歌遊びをしました。
海のライゲンはお母さんと一緒に波になったり、カニになって横歩き。

お母さんとお洗濯をする体遊びでは、とても楽しそうにわらっていましたよ。


さて、再び手仕事にとりかかります。

さっきの手形に模様を貼り付けます。

お母さんと上手に分担して、スティックのりで貼っていきました。
後はやまとのりをたっぷり塗って組み立てていきます。
やまとのりも、「一の指」でね、というと、可愛い指を立てて一生懸命塗っていました。


そして、可愛い金魚のうちわが出来ました!

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp


親子で楽しい手しごと広場~4月の様子2018/04/07

新年度を迎え、「親子で楽しい手しごと広場」のお友だちも
新しい親子さん達が参加して下さいました。

幼児クラスで行っているライゲン(歌や言葉、動きで表すリズム遊び)を
お母様と楽しみました。

手遊びでは、教師とお母さまを見比べながら、じーっと見入ったり、
真似しようとする姿が見られました。
初めての体験でしたが、たくさん遊べました。


手仕事では、薄紙をちぎって作る貼り絵を作りました。

教師の説明を聞いて、お母様と丁寧に紙を裂いていきました。
とてもよく指が動いていましたよ。

お母様に教えてもらって、スティックのりも使いました。
好きな色をどんどんおいて、きれいな卵のはり絵が出来上がりました。

お母様方の声かけも的確で、初めてとは思えない集中力。
用意した紙を使いきれるほどでした。

「親子で楽しい手しごと広場」は月1回土曜日に行っています。
前期は、まだ空きがありますので、
親子で手遊びや手仕事を楽しみたい方は、ぜひご参加くださいね。

こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp

親子で楽しい手しごと広場2018/03/17

火曜日に後期最後の「手しごと広場」を行いました。

前半で、ライゲンをやってたくさん動いた後は、
お母さんと手仕事です。

月1回でも1年間続けてきたので、ちゃんと座って何をするのかな、ワクワク・・・
と待つことが出来ます。
じゃんけんをして好きな色の組み合わせをとってもらいました。

はさみで切れる子はお母さんとチョキチョキ・・・。
「さいしょはこれ!」
話し合いながら、お花にしてきます。

「次にもらう色は、どれがいい?」「これ!」
先生がとってあげるよ、というと、きちんと待てますよ。
「ここにのりを、ぬりぬりして。」
「これ好きなところに貼ってごらん。」
小さい子にはお母さんが声をかけ、促してくれます。

言われたことが出来るようになると、やっていることの意味が理解できるようになり、
楽しくなって集中できるようになります。

お母さんの秩序と子どもらしいのびのびさが混じってステキな作品が出来上がります。

さあ、できあがり!!

光に透かすと、重なったところがきれいに浮かび上がります。

色によって、印象も違いますね。

どれも春らしいきれいなお花が咲きました!
こびとのおうち http://www.kobito-ouchi.jp